巷にはたくさんの出会い系サイトがあり、それぞれ微妙に機能が違ったり、課金方法が違ったりと差があります。
機能面、経済面と自分の合ったものを利用するのがベストですが、使ってみないとなかなかわかりません。
そこで今回はYYCの始め方と、料金について簡単にお話します。

YYCの登録方法

YYCはPCでの登録か、スマホでの登録かに分けられますが、どこかで登録してしまえば、以降どの端末でも利用できますので、今回はPCを使った登録方法をご紹介します。
とりあえずYYCにアクセスしましょう。
TOP画面が出てきたら、新規登録ボタンをクリックします。

するとメールアドレスを求められますから、何か持っているメールアドレスを入力してください。
普段使っているものを利用するのが嫌な人は、フリーメールでも大丈夫です。
Gmailなど適当なものを利用しましょう。PCでの登録ですから、スマホのキャリアメールなどは利用しない方が良いです。

ほどなくメールが届きますから、メールの指示に従ってURLをクリックします。
プロフィール入力画面になりますから、名前や性別などを入力して確認ボタンを押してください。
余談ですが募集内容は恋人募集にしておいた方が良いようです。

友達が欲しい時には、自己紹介文に友達募集の胸を書いておくと安心です。
職業で無職だと印象が悪いので、辞めておきましょう。
確認が終わったら登録は終わりですが、その後年齢認証を行わないといけません。

認証方法は3つで、1つはクレジットカードを使用する方法、1つはフォームから身分証を送る方法、3つ目はメールで身分証を送る方法です。
ログインした後の画面の上部にある、「設定」から「年齢認証する」を選び、3つの方法から1つを選びます。
他サイトの場合、クレジットカードでポイント買うことで認証を行いますが、YYCは買わなくても認証できます。

フォームにしろメールや郵送にしろ、身分証を送る時には必要情報以外は隠してしまって大丈夫です。
必要なのは「生年月日か年齢」「証明証の名称(運転免許証など)」「証明証の発行者名(免許なら公安委員会と書かれている部分)」の3か所です。

YYCの料金事情

YYCはポイント制の出会い系サイトですから、ポイントを購入して、そのポイントを使って様々な機能を利用します。
ポイントを使って出来る事の例としては「プロフィールを見る(10pt)」「メール送信(50pt)」「プライベート写真の閲覧(30pt)」「掲示板の投稿を読む(10pt)」「掲示板に投稿する(1日1回無料、2回目以降50pt)」といったところです。
こまごま決められていますが、メールの受信などは無料で出来ます。

肝心のポイントの額ですが、基本は1pt約1円です。
1000ptなら1080円、2000ptなら2160円ですから、消費税分が加わっている感じですね。
3240円以降になるとボーナスポイントがついて、お得になっています。
仮に1pt1円として見た場合の、機能利用のための値段ですが、メール送信に50円は安いと言っていいです。

サイトによってはメール1通500円とかありますから、かなりのコスパと言えます。

YYCの口コミ

20代男性
値段設定はこんなものかなという感じがします。
ポイント制なので、使う気がない時にはポイントを買わないなど、フットワーク軽く行けますし、プロフィール見るだけでお金がかかるのはどうかとも思いますが、10ptくらいなら許容範囲です。
出会えるかどうかは運ですね。

業者やCB対策を始めてから、たまに会える程度って感じですが、中には本当に会えない人もいるようです。
複数使う出会い系の1つと考えたら十分候補に挙がると思います。

アダルト色は消えた

出会い系と言えばアダルト的だというイメージがあると思いますが、YYCはアダルト部門がなくなりました。
真面目な出会いが目的の人が使いやすくなりましたから、恋人がほしい人は1度使ってみてください。

関連記事