マッチ・ドットコムをご存知でしょうか。
男女の出会いをサポートするマッチングサイトの1つで、無料会員と有料会員が混在しているのが特徴でしょう。
今回はこのマッチ・ドットコムの登録方法と特徴についてお話しします。

match.comの登録方法

マッチ・ドットコムには無料会員と有料会員があり、まずは無料下位になる必要があります。
サイトに行くとユーザー登録が表示されますから、ユーザー名・パスワード・メールアドレス・生年月日・性別など必要項目を記入して、ユーザー登録のボタンをクリックします。
ユーザー名は半角英数のみですから、注意してください。

次からプロフィール作成画面になり、様々なことが聞かれます。
まずは登録のきっかけや希望する相手の年齢や住所などです。
情報はあとから変更できますから、気軽に答えて大丈夫でしょう。

次の画面で自分自身のことについて聞かれます。
現在の職業や年収、生活習慣、経歴、価値観その他もろもろって感じですね。
あまりにも数が多いので、面倒だという人は無回答で進めてしまって構いません。あとから変更は可能です。

次に自由記入欄のようなものを設定します。
タイトルと本文が必要で、タイトルが2文字以上、本文が200字以上記入しないといけません。
あとから直すこともできますが、反映されるまでに運営からのチェックが入りますから、それなりに書いてあった方が良いです。

続いてプロフィールに乗せる写真を決めます。あとから設定できますから、虫でも構いません。
次に10名女性がピックアップされた画面が表示されますから、何も考えず次に進んでも良いでしょう。タイプでない人がいたら、チェックを外しても問題ありません。

これで無料登録は終わり、有料会員になるにはホーム画面の上部にある「大切な人を見つけよう。GO」の「GO」をクリックすると料金画面に移行します。

料金と特徴

まず料金ですが、定額制でスタンダートプランが1か月3980円、3か月8380円、6か月14800円となり、長期になるほど1か月あたりの値段は安くなります。
またベストバリュープランと言って、特別なオプションが付いたものもあり、3か月9800円、6か月16200円になっています。
そういうことで、無料会員、スタンダードプラン会員、バリュープラン会員で出来る事の幅が変わってきます。

無料で出来る事としては、会員検索、プロフィール作成・公開、写真掲載、ウインクを送る、ウインクとメールのお知らせの受信ですね。
メールを送ることはできませんし、送られてきたメールを読むこともできません。
有料になるとメール機能が解放されます。また自分のプロフィールを見てくれた人を確認できる、足跡確認機能も使えます。

またブロック機能やお気に入りなどを使えるようになるのも有料会員になってからです。
バリュープランを選んだ場合には、さらにメールを送った相手がそのメールを開いたかどうかを確認することが出来る「メール開封確認」のほか、新入会員に優先的に紹介してくれる「第一印象」、プロフィール一覧で自分のプロフィールが表示されたときに目立たせてくれる「プロフィールハイライト」が利用できます。

マッチ・ドットコムの口コミ

30代男性
利用を初めて3か月で、恋人が出来たので退会しました。
あちらからアプローチがあり、こちらも気に入ったのでやり取りをしているうちに、仲良くなり、彼女にという流れです。
ある程度サイトの方でマッチング相手を絞ってくれているためか、連絡している間の話題には困りませんでした。
むしろ楽しいくらいです。連絡を始めてからのやりやすさは、ここだからなのかもしれませんね。

マッチ・ドットコムはとにかく会員数が多い

会員がとにかく多く日本でも200万人近い人が利用しているため、他のサイトで相手が見つからなかった人でも、出会える可能性があるでしょう。

関連記事