相席屋・相席居酒屋をご存知でしょうか。近年出会いの場として、街コンと同様に注目が集まっているお店です。
お店側が男女を相席させてくれるというもので、基本的に女性は無料、男性は有料です。
この相席居酒屋ですが、出会いの場としてどれくらい優秀なのでしょうか?

相席居酒屋のメリットとは

言わずもがな男性であっても、女性であっても利点があるから注目を集めています。
男性の場合には、確実に異性と相席できるというのが最大のメリットでしょう。
恋人が出来ない理由の中でも、上位を占めるものとして、「出会いがない」があげられるのではないでしょうか。

出会い系を使っても、顔を合わせるまでが鬼門ですし、異性と相席できることが保証されていることは、お金払っても良いくらいにはメリットたり得ると言えます。
たとえどんな女性が来たとしても、仲良くなり友達になることが出来れば、その人からまた別の女性を紹介してもらえるかもしれません。
女性との会話に慣れていないという場合でも、お店によってはトランプなどが置いてありますから、話すきっかけは作りやすいと言えます。

女性から見た場合には、無料で飲み食い出来る事が1つ利点としてあげられるでしょう。

相席居酒屋のデメリットは

逆にデメリットですが、好みの人と出会えるという保証がない事です。
一応年齢の希望を聞いてくれるところもありますが、それでも要望が通らないこともあります。
最近では席替えをこっそりと店員に頼むことが出来ますが、席替えしても着ている人の中に好みの女性がいなければ、意味はないでしょう。

女性であっても、同じことが言えます。
それから男性の場合、お店が混むため入るのに時間がかかります。
予約できる店はないようで、実際にお店に行って整理券をもらって別の場所で時間をつぶします。

中には5時間程度待たされたという人もいますから、それまでの時間がもったいなく感じるかもしれません。
それから、相席居酒屋は1人では行きにくいです。
1人では入れないというところも結構あります。
そのため、必ず友人といく必要があり、一緒に行ってくれる人がいなければ相席居酒屋という選択肢自体がなくなります。

相席居酒屋での攻略法(男性編)

行ったからには良い結果は残したいですよね。男性はお金を払っているからなおさらです。
そこで、いくつか頭に入れておいてほしい事をご紹介します。
まずは、前述通り2人以上でいきますから、その中での打ち合わせはしっかりしておきましょう。

女性側の数もこちらに合わせられますから、当然2人以上でやってきます。
それなのに、1人の女性にばかり構っていると上手くいかないことが多いです。
4人いて、1人でも空気が悪い人がいると、全体が盛り下がってしまうというのもありますし、向こうも友達同士でしょうから、人気がある人が気を使います。

もしも同じ人を気に入ってしまった場合にどうするのか、といった打ち合わせは事前にやっておいた方が良いです。
それから、女性が料理などを取りに行こうとしたら、自分が取ってくるように申し出ましょう。それだけでも、紳士さはアピールできますし、もし断られても手伝うという体でついていくことが出来ます。

むしろ一緒に行けた方がチャンスは広がります、料理を取りに行っている間は2人きりになれますし、2対2であれば待っている方も2人きりです。
ただしある程度仲良くなっていないと、2人きりは逆効果ですから、距離感を確かめながら使いましょう。
最後に退出時間は決めておいてください。

女性側は無料ですから、あわよくばずっと飲み食いしたいという人もいます。
そういう女性は脈なしですし、お金と時間の無駄です。
大体1時間を目途に、別のお店に行くことを提案してみましょう。駄目ならあきらめた穂が良いです。

相席居酒屋での攻略法(女性編)

女性が気に入った男性を見つけた場合ですが、ポイントはとにかく早めに決断することです。
せっかくいい人と相席になったのだから、ずっと話していたいという気持ちはわかりますが、お金を払っているのは男性です。
男性からするとできれば、早めに2次会に行きたいのですから、1時間程度飲んだら外に誘ってみるといいでしょう。

もしもタイプでなかったら、トイレに行く振りをして店員さんに席替えを申し出てください。可能性がない人と飲み続けるのは、男性にとっても女性にとっても無駄でしかありません。
聞き入れてもらえなかった場合には、いったん店を出て時間をおいてはいりなおしましょう。

それから、その日のうちに一線を超えないようにしてください。
気に入った人と良い雰囲気になって、そのままベッドインをしてしまうと、軽い女とみられてしまいます。
むしろ一線を越えない方が、相手に対して存在感を残すことが出来るでしょう。

相席居酒屋の女性は出会いを求めているのか?

相席居酒屋に来る女性の6割は本気で出会いを求めているのだそうです。
逆に4割はそうでもないのですが、この数字をどう見るかはあなた次第になるでしょう。

関連記事